お役立ちコラム

2018.08.07

義務と要求

義務と要求

 

要求と義務
最近は多様化の時代のせいで、個人解釈が強すぎるのか
義務を怠っているのに主張だけををする方が増えて
困ってしまう事が多々あります。

メーカー登録していなければメーカー保証は受けられません

当たり前ですが、当たり前の話です。
当たり前すぎて日本語がおかしくなります。

他のテキトウなお店と違い
電動自転車販売時に必ず書類のお話をしますし、

それだけでなく、自転車の使い方
空気の重要性、点検の重要性
盗難補償の件、鍵の再発行の件など
必ず口頭でもお伝えしてからお渡ししています。

電動自転車であればバッテリーの使い方や寿命など
細かい部分まで、おそらく「もういいよ(笑)」
ってくらい説明をしています。

修理に関しても、どうして壊れたかをきちんと伝え
次につながらないようにアドバイスをしています。

その時にはっきりわからない修理の際は
今一度様子見ということを伝えて
お金を頂かないこともありますし
例えばパンクが見つからない場合も
調べる料金は頂きます。
作業をしているので。

これはプロとして当たり前の事で
仕事はすべて完了して初めて報酬が発生するものであり
中途半端な修理に正規の金額は頂けない
というのが私のポリシーです。

他の人は知りませんし、強要もしませんが
少なくとも私は、そういう気持ちで仕事をしています。

しかし、こちらの説明を聞かず
メーカー登録をしないでサポートが受けられなかったり
こちらの話を聞かず「そんなの聞いてない」
と言われたり
理不尽な主張を受けることがとても増えて困っています。

伝えた方と別の方が来店され
「そんなの聞いてない!」と言われても
その方に話していませんから当然です。

このように全く話が通じないケースもたまにあります。

それでいて「なんて傲慢な店だ」とか
「態度が悪い」と言われても
私は本来できるはずのサービスが
お客様のミスで出来ない方が、よっぽどもどかしいです。

メーカー保証だから無料で直せるって
本当に無料だと勘違いしてませんか?
その仕事に誰が報酬を払うか、その仕組みがどうなってるか
考えたことがありますか?
メーカー登録してあるからこそ、当店に紐づけられて
メーカーから手数料を頂けるんです。
だから無料で修理ができるんです。

本当にタダ働きならただのブラックですよ

お店は、毎日帳簿をつけています。

ですから、口約束だけではなく
こちらが(100%直っているのか)
疑わしいと思った修理に関しては
もしもの際の対応の説明をするのです。

多様化している時代ですから、どこで買ってもどこで直しても
ユーザーに選ぶ権利がありますが
こちらの説明や話を聞かずに、やる事をやらないで
自己主張だけ強く言われても、残念ですが対応はできません。

それはどのお店に行っても同じ事ではないでしょうか。

お役立ちコラム